一般社団法人 PPI Japan

EUPATI Toolbox(日本語・英語)

EUPATI Toolboxでは、医薬品の研究開発や患者・市民参画に関する疑問を検索したり、必要な情報を得たりすることができます。医薬品開発のみならず、患者・市民参画の事例も多数紹介されています。

EUPATI Toolboxの日本版(目次)

EUPATI Toolboxの日本語翻訳版です。目次をご覧の上、ぜひ、興味のある項目からご活用ください。なお、医薬品の承認手続きについては欧州の仕組みを前提として作成されていますので、ご注意ください。

日本語目次の整備は、日本医療研究開発機構「治験・臨床研究の質の向上に向けた国民の主体的参加を促すための環境整備に関する研究」分担研究課題「治験・臨床研究における患者・市民参画を推進する手法の確立」(東京大学)の協力のもとに行いました。
日本語翻訳版の完成にあたり、ユーシービージャパン株式会社およびUCB本社(ベルギー)のご尽力、並びにご支援に対し、深く感謝致します。 2018年に、当法人の三木敏理事(前ユーシービージャパン株式会社開発本部長)がUCB本社からの紹介と助力を得てEUPATI Coordinatorと協力関係を構築しました。その際、欧州各国用としてToolboxの様々な言語への翻訳版を作成していることを知り、日本語翻訳版を作成することを提案し、EUPATIから合意を得ました。Toolboxの翻訳費用はユーシービー社によって負担頂いております。翻訳完成版は当法人、及びEUPATIへ寄贈され、公開に至っています。なお、翻訳作業はEUPATIの指定翻訳会社により行われ、全体の約15%程度については、ユーシービージャパン株式会社開発本部の有志の方々により校正頂いております。

EUPATI Toolbox(英語)

英語版(オリジナル)をご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

日本語目次の整備は、日本医療研究開発機構「治験・臨床研究の質の向上に向けた国民の主体的参加を促すための環境整備に関する研究」分担研究課題「治験・臨床研究における患者・市民参画を推進する手法の確立」(東京大学)の協力のもとに行いました

EUPATIとの連携

PPI Japanは、2020年11月5日にEUPATIとパートナーシップに関する基本合意書を締結し、以下の事業に当たっています。

  • 医療についての教育を普及啓発するためのEuropean Patients’ Academy on Therapeutic Innovation (EUPATI)との協業母体となることに関する事業
  • EUPATIとの継続的協力関係の構築に関する事業
  • EUPATIの各種ツールを導入して日本語版を患者・市民に提供するための事業
EUPATI(European Patients’ Academy on Therapeutic Innovation)は、欧州で官民患のパートナーシップのもとに発展してきました。現在は、オランダを起点とする非営利財団として活動しています(参考:https://eupati.eu/about-us/)。EUPATIが提供する教材やトレーニングは、患者・市民が医薬品の研究開発に参画する際の参考になるように開発され、欧州で広く用いられています。Executive DirectorのMaria Dutarte氏からPPI Japanに向けたメッセージを以下に掲載します。

Message from EUPATI exective diirector