一般社団法人 PPI Japan

PPI (Patient and Public Involvement=患者・市民参画)とは、 「患者やその家族、市民の方々の経験や知見・想いを積極的に将来の治療や ケアの研究開発、医療の運営などのために活かしていこうとする取り組み」のことを言います。

PPI image

一般社団法人 PPI Japanは、国民皆保険という優れた日本の医療制度下において、患者さんを始めとする国民(一般市民)の皆さんの医療、並びに医療制度への理解を容易にし、様々な意見を集約できる仕組みの構築、人材の育成を通して、患者と市民の視点を積極的に反映した優れた治療開発と安全安心で満足度の高い医療の発展を目指します。そして、究極の目標である国民の生活や、患者、家族の人生における全ての質の向上に貢献します。

最新情報

2021年9月27日

セミナーシリーズ「日本におけるPPI活動を知ろう」を開催予定です。( 詳細・申込はこちらへ:http://ptix.at/KAqOHI

2021年9月13日

ウェブサイトをリニューアルしました。

2021年8月30日

会員向け対話会を開催しました。

2021年6月29日

定時社員総会を開催しました。

2021年4月1日

主たる事務所を東京都港区へ移転しました。

2021年3月24日

臨時社員総会を開催し、岩﨑甫が代表理事に就任致しました。

2021年1月25日

第三回患者・市民参画(PPI)研究会を開催しました。

2020年11月30日

第二回患者・市民参画(PPI)研究会を開催しました。

2020年11月23日

アジア・パシフィックの患者参画(Pt. Engagement)会議にPPI JAPANが参加しました。

CoRE(Centre of Regulatory Excellence)が開催した“Regional Multi-Stakeholder Roundtable – Accelerating Patient Engagement for More Resilient Health Systems”(アジア・パシフィック各国から約70名程の参加者が集ったZoom会議)のオープニングセッションへPPI JAPAN代表理事の近藤先生宛に招聘があり、法人を代表して三木理事が「PPI JAPANの紹介と日本における活動」について講演しました。スライドはこちらからご覧いただけます。また、同会議には当法人から桜井理事、西村運営委員が参加しました。

2020年9月30日

第一回患者・市民参画(PPI)研究会「患者・市民参画のいろは」を開催しました。